※写真は2人前

■ずっと愛され続けてきた味

最高の素材、素材のうまさを引き出す絶妙のたれ、真心を込めたおもてなし。
本物を追求した白鳥のしゃぶしゃぶです。
   

どこにも負けない自信

■最上級の国産牛

●脂のさしが多いうまみのしっかりした肉
代々、最高の国産牛にこだわってきました。それは素材が良くなければ、いい味は出せないからです。
古くは神戸牛、前沢牛、現在は産地にこだわりず全国のA5の8〜9、12という、最高級の国産牛を使用しています。
[牛肉の等級について]
上記の[A5の8〜9、12]という表記は「歩留等級」と「肉質等級」 の2つのランク付けを示しています。
お肉のランクを示す「肉質等級」にはBMS(マーブリング)1〜12までのランクがあります。
このランクはお肉の脂身の多さを表すもので、ランクがあがるほどお肉のやわらかさと旨みが際立ちます。
白鳥の牛肉は、他店ではなかなか見られない最高BMSランクにこだわって店主自ら確かな目利きで仕入れ、お客様においしく召し上がっていただけるよう努力を重ねています。
※お肉の等級について、さらに詳しくはこちらをご参考ください。 お肉の等級

 

   

秘伝のごまだれ

■どこにもない!!
 甘さと辛さの絶妙なバランス

●肉のうまみを引き出し、かつ
 あっさりと食べられる

先代より受け継ぐ「秘伝のたれ」はごまだれです。ごまだれといっても、他店にはない・他店とは違う文字通り「秘伝」のたれです。
一度味わえばやみつきになる、甘くもなく・辛くもない、その絶妙のバランス。口の中に広がる余韻は何とも形容しがたい大人の味。
肉のうまみを引き出すように、野菜をおいしくいただけるように、最後のうどんなどもおいしくいただけるように工夫されたたれ。

 

   

新鮮さが命

■シャキシャキの野菜の本当の味

●季節折々の旬の野菜
野菜は鮮度が大切です。季節ごとの旬の野菜が持つ味を大切にし、使用しています。
主に使う野菜:白菜、もやし、水菜、エノキタケなど。
(※季節によって異なります)

 

   

大きな鉢にたっぷりのたれ

■肉のうまみがおいしさを倍増させる

●「秘伝のたれ」で最後までおいしくいただく
大きな鉢にたっぷりとついだたれに、牛肉のうまみが溶け、野菜やうどんがそのうまみを吸って最後までおいしくいただけます。
[最後の締め]
  うどん、モチ、ラーメン、雑炊など
( 季節やお好みによって異なります)
◎あれこれ食べ方の注文はありませんが、肉も野菜も炊きすぎないようすることが大切です。
 
 
◎白鳥の料理メニューはこちらでご覧いただけます。